2021年02月28日

【習い事C】若ければ若い程いいのは現実だけど《付録》猫日記

習い事Cで私を好んでいない女性(ハロウィンパーティで舞台女優みたいなメイクしてきた人)がいることは書いてきたが、もう1人私を好んでないな…と思うお姉様がいて、年明けからとうとう挨拶に返事もしない😅

理由はわかってる。

私暮れにソロデビューしたんだけど、あまりにカッコよかったから妬んでいるのよ😆❗

⬆そういう性格だから嫌われるって❓

でもカッコよかったですよ〜😊って言って下さったお姉様がいるのよね。

10年20年やってるお姉様は、一昨年始めたヤツがちょっと上手にやっちゃうと面白くない方もいるのよ。

種目がまたおば…(コホッ)…お姉様方はあまり得意としないキレッキレなヤツだったし。(種目を選んだのは担任)

まぁ嫌いな人とは関わりたくないし関わらないのは私も同じだから気持ちはわかるので、しょうがないやね😅と思ってる。

次のソロはもっと元気一杯なヤツになりそうなんだよね🎶

Bスタイルのグループレッスンにある種目なんだが、テンポが早くてお姉様方は割と敬遠してる種目で、しかもグループレッスンには出てこない元気一杯なステップが入る🎶

あんなステップをグループレッスンでやったら転んで怪我するおば…(コホッ)…お姉様出ると思う。(⬅やはりなんか性格悪いぞあんた😔)

私は少年隊のYouTubeを観て以来、習い事Cで人を魅了したいと思っている。

それまでは、自分が楽しめて、相手にも自分と組むと楽しいと思ってもらえればいいなと思っていたが、楽しい人が増えれば増える程いいなと今は思っている。

でも少年隊にもアンチがいるように、必ず逆向きに振れる人は出てくる。

まぁアンチもファンという人もいる。

気になってしょうがない訳だから😅

とにかくですね、私だってあと10年20年なんなら30年早く始めていたらどんなにうまくなっていたか😣と思うけど、今いるところから始めるしかないからね。

10年後にはものすごく上手になっている自分を思い描いて練習していきますよ😆

☀🌕⭐☀🌕⭐☀🌕⭐☀🌕⭐

1歳違いの妹をヤッてるルンバの写真を2月9日に載せたが(リアル⭐はこんな言葉遣いはしませんし、こんな話もしません😅そもそもあまり話さない人と思われています)、今日見たらルンバは桜猫になっていた😲

2月9日の写真を見ると桜にはなっていないみたいだ。

誰だか知らんがよく捕獲したな😲❗

オスはたまに懐くコがいるが(マロンとチャチャは抱っこさせてくれた。チャチャなんか勝手口の戸を開けると飛び込んできてさぁ抱っこしなさい体勢になった)、ルンバは懐かないコで触らせもしない。

姉妹のハッスルの背中をなでたらコラ❗という様に私の手を叩いたことがあり、ブログに書いた記憶もある。

ルンバはあちこちの庭でヤリまくってヒンシュクを買っていたんじゃないのかしら😅

繁殖期になるとやってきたワルツを今年は見ないので、野良は2〜3年か長くて6年くらいだというから死んじゃったかなぁ。

ネロはワルツの娘かも知れず、17年生まれで18、19、20年と子猫を連れてきたので、野良にしては元気な方かな。

heavenlybodies2020 at 00:00|PermalinkComments(0)雑感 

2021年02月27日

現金払いをやめて2ヶ月🎶3ヶ月ぶりのグループレッスン🎶親宅へ

今年から現金払いと細かい家計管理をやめてみましたが清々しいです😆

赤字が出るとか貯金ができないとかいうのでない限り、家計が安定していたら、若い頃家計簿をつけていた人はおばさんになったら家計簿は必要ないと思いました。

電子マネーはいくら使ったかわからなくなりそうと言いますが、レシートに残高が書いてある店が多いですし、パスモなんか券売機で気軽に残高照会できますし、私は木曜日に2万円チャージするのでそれを超えていないとわかっていれば十分です。

日常的に行く店はワオン、パスモ、auWalletのどれかが使えるので、パスモは交通費用と食費用の2枚持ちで計4枚、定期入れに入れていて今の季節なら上着のファスナーつきポケットに入るので楽です。

木曜日に2万円おろしたら残高少なめなカードに多めに割り振ってチャージし、余る時はクレカの口座に入金しておきます。

スマホは家計管理機能があるそうですが、私は最低限これくらいの管理は自分でやるのが性に合っていると思います。

年寄りなんで個人的には充電しないと使えないものにはあまりにも頼り切らないのが安心なんです。

さて、今日は金曜日のノルマ(フローリング掃除、ユニットバス床掃除、米準備、アイロン、シーツ等取り替え)と親宅行き準備が午前中に終わりましたので😆習い事Cのマネージャー先生が退任するということで、緊急事態宣言が解除されたら復活するつもりだったマネージャー先生担当のグループレッスンを3ヶ月以上ぶりに受けました。

マネージャー先生はBスタイルを担当されていますが、私は担任以外とはどうしても合わず😣💦嫌になってグループレッスンは辞めてしまい、個人レッスンで担任にBスタイルを習ってきました。

マネージャー先生が退任するとあれだけのキャリアの先生に教われる機会はなくなりますから、急遽グループレッスンへの復帰を決めたのですが、今日のレッスンで私は、誰とでもほぼ合わせられる様になっていて、3ヶ月で進歩できていたと実感できました😆❗

マネージャー先生は退任挨拶を個々にしていて、⭐さんには教えたいことが沢山あったと仰り、退任迄個人レッスンも受けつけますからと仰っていたので、あと2ヶ月間できれば毎週個人レッスンもとりたいと思っています😆

26歳女性先生が個人レッスンで教えたがっているのを逃げ回っているので、2ヶ月間毎週マネージャー先生のレッスンを受けたいとか言ったらさぞかし面白くないだろうなと思うのですが、私の年になるとやっぱり経験豊富な大人に教わりたいのよ😅

2月もあっという間でしたが、仕事も家事も習い事(趣味)もまぁ頑張れたかなと思います😆

親宅に来るとげんなりしますが😅、自宅も先ず起きたら布団を整えるというところから始めて(⬅小学生か💧)今では片づいた状態が維持できる様になりましたので、親宅も少しずつできるところから片づければいつかは終わると思いますから頑張っていきます。

heavenlybodies2020 at 00:00|PermalinkComments(0)雑感 

2021年02月26日

最善を模索し続け、行動し続けたいですね…悔いの残らないように

昨日の朝があまりに幸福だったので、休日も6時に起きようと思ってみたのだけれど、やはり起きられなかった😅

それでも7時23分だから、私にしては頑張った方😆

前から書いているのだが、私なりに出した結論として私が気持ちよく起きられるのは、①体温が36度2分迄上昇し、②部屋が十分温まった頃で、具体的には8時前後なんである。

22時に寝ようが2時に寝ようが8時迄眠れれば調子は悪くなく、22時に寝ても6時に起きると元気一杯とはなかなかならない。

だから仕事を辞めてから自分の幸福の為に寝坊する生活をしてきたし、去年そろそろ働こうと思った時も先ず夕方以降のパートを見つけたのである。 

体温が高い人が朝に強く、体温が低い人は朝に弱いのだと私は思っていたけれど、体内時計が早く進む人が朝に強く、体内時計がゆっくり進む人が夜に強いと最近ネットで見かけたが、本当かどうかはわからないし、本当だとしてもどうにもならん😅

さて、今日は修理業者が10:00〜10:30に来る予定が10:40にやってきて、先週の電気屋は写真だけ撮って帰ったが、今日の業者も写真だけ撮って帰った。

日本経済は30年成長していないというが、やってることに無駄が多いんじゃないかという気がした。

その後ゆっくり髪を染め、午後は習い事Cのレッスンに行った。

マネージャー先生があと2ヶ月で退任するそうである😨

高齢になってきたのでもっと趣味をやりたいということだったが、実のところ経営難じゃないのかな💧(マネージャーといってもオーナーではない)

今年度はイベント全部中止になっているし、コロナで休む生徒も多いし、利益激減しているだろう。

女性先生(あのクルーズ前にドレス貸して下さった方)と若い男性先生(あのつま先立ちして膝を曲げられないらしい見習い先生)は去年の3月から見ていなくて、女性先生は今日聞いたら引退していたそうだ。

マネージャー先生が退任したら、日本語がいまいちな外国人先生男女各1名とあの教えた経験は浅い26歳女性先生しか残らず、ただでさえ入らない新しい生徒が余計入りにくくなると思うし、今いる生徒の多くはマネージャー先生に10年も20年も教わっていて、どこまでもついていきますというお姉様方で、先生が変わっても続けるんだろうかと思ってしまう。

残る女性先生達は自分達は上手なのかも知れないが、それと人に教えることは全く別であること、先生が楽しいのと生徒が楽しいのとは全く別のことであることをどこまでわかっているかあやしいと思っている。

退任後はマネージャー先生の生徒は主に男性先生が担任になるそうで、イベントもグループヒートがほとんど成り立たなくなってしまう💧

なんだか先行き暗いわ😱…まぁコロナ禍にあっては予測しなかった方がおかしかったくらいかも知れない。

ただ漠然とこの状態は当然続いていくんだろうと思っていることが意外とあっけなく終わっていくもんだよね。

何かの調査で、女性の生活満足度が高いのは65〜69歳迄が最高だったそうだ。

60代前半はまだ働いていたり、働く夫の妻だったりする人が多く、70代になると衰えや不調も出てくるが、60後半はまだ元気で好きなことだけやって暮らせている人が多いのだろうということだった。

母は69歳で突然死だったので、満足度の絶頂期の末期にころりと逝けた幸運な人だったのだろうか。

私は50代でまだまだ右肩上がりの生活ができる可能性があると思っているが、世の中がいつどう変わってしまうかわからない。

もはや5年10年単位でしか人生計画を立てなくなっているが、5年後10年後にというかもういつ何時世の中がどうなろうと柔軟に軌道修正ができるようでありたいと思った。

heavenlybodies2020 at 00:00|PermalinkComments(0)雑感