2019年05月08日

人生の95%が雑事である

GWの10連休は、習い事に2回行った他は半径1〜2キロ以内で過ごした。
断捨離を目標にしたが、頑張ったつもりだけど思っていた程には進まなかった。
やりたいことは長く続いてほしいし、やりたくないことは早く終わってほしいのだから、断捨離は思っていた程進まないのが当たり前。
GW明けにはパートを探し始める予定だったが、家がこの状態ではまだパートには出られない。

人生の95%が雑事である。
「明日できることは今日やるな」と言う人がいる(私もそう思っていたことがある)が、笑えない。
特にあまりやりたくないことに関しては、先人の言う「今日できることを明日に延ばすな」が絶対に正しい。
今日やらなければ蓄積し、憂鬱を引きずって毎日を過ごし、いざやろうという時は莫大なエネルギーを要する。
やりたくないことを今日やらないことは、未来の不幸の貯金であり、しかも利子がつき、しかも利率がかなり高い。

私は洗い物をためない、洗濯物(をたたむの)をためない、その日出たゴミはその日のうちに処理するといった習慣をやっとつけつつあるが、パートになんか出たら元の木阿弥であることもわかっている。
十年前迄仕事中毒だったが、家ではゴミの中で過ごしていた。
人間はゴミで死なないと思っていたし、死ぬどころか健康を損なうこともなかった。

若いうちは1週間に1度とか1ヶ月に1度とか1年に1度とかマイペースでゴミを片づけていてもいいかも知れない。
しかし、ある日突然死んでしまったら、または老いて(病気で、怪我で)自分でできなくなったら、自分以外の誰かが片づけなければならなくなる。
それも若いうちはいいかも知れないが、若いとも言えない年でそんなことを人にやらせるのは気が進まない。
明日できることを今日やらなくていいのは、明日が確実に来る人である。
私は、できる範囲でしかできないが、今日死んでも諦めがつく程度に暮らしたい。

人生の95%が雑事であれば、雑事をなくすか、増やさず減らすか、あるいは雑事を面白がれることは、人生を面白くするコツの1つに思われる。
さしあたって、今は減らして、今後は増やさない為に、とにかく断捨離なのである。



heavenlybodies2020 at 14:00|PermalinkComments(2)雑感 

2019年05月07日

ドイツへの誕生日プレゼント《2019》

DSC06346

私は基本的にお菓子を食べないのですが(頂きものは喜んで食べます)、年に4回だけ解禁、しかももりもりと食べます。

高校時代からのドイツのペンパル(←死語ですなぁ)と、誕生日とクリスマスに箱一杯のお菓子を送り合っているので、ペンパルの誕生日と私の誕生日とクリスマスには沢山のお菓子を頂いたり買ったりするからです。

DSC06347

↑箱につめられるだけつめて、↓残りが自分の分になります。

DSC06351


heavenlybodies2020 at 05:00|PermalinkComments(2)【食】 

2019年05月06日

金柑をもてあましています

DSC06339

先月末、手が届く範囲だけ庭木の剪定をした時、金柑を収穫して台所に放置して忘れていました。

夏みかんは剥けば食べられますが、金柑は面倒くさいですからね。
(夏みかん剥くのすらかなり面倒くさいです)

昨日ふと気がついたら、金柑にカビが生え始めている

私は美味しいものを食べたいという欲望は薄いのですが、健康にいいものを食べたいという欲望はかなり強いので、自家製柑橘類を収穫したら、食さない手はないと思ってしまうのです。

かと言って料理はしませんから、そういうのチャッチャとできないんですね。

ネットで調べて金柑の甘煮を作ったことがありますが、そんな難しいことじゃなかったんでしょうけど、やり方を全く憶えていません。

とりあえず腐りかけている金柑をどけて残りを洗ったんですが、ただこのまま再び腐敗待ちかも知れません。

そういうのチャッチャとやる人は、こんな記事書いている間にチャッチャとやるんでしょうけど、私はそういうことができず、さりとてエイッと処分もできず、あーめんどくせーって気が重くなってしまうつまらない性分です。

DSC06340


heavenlybodies2020 at 05:00|PermalinkComments(2)【食】