2019年05月16日

《アルバイト》来週から働くことになりました(それとシェイプアップだ!)

派遣登録をしてきて、20日月曜日から働くことになりました。

今月から始めた習い事がチケット制で、レッスンの時間割を見て自分の目標に合わせてスケジュールを組み立てるやり方なので、特定の曜日に固定で仕事が入ってしまうのが都合がよくないのと、土日祝祭日は出られたり出られなかったりするのと、他にも理由があって、曜日固定で働くのは嫌だと思っていたのですが、ここは前もって1ヶ月分くらい勤務可能日を提出するやり方なので理想的です。

私は収入を1ヶ所で年間百万円くらいに収めたいので、週2日か3日、月収85000円くらいで調整して働こうと思っています。

今秋海外旅行に行くので、4ヶ月で34万だとちょうどいいくらいかな…と思ったのですが

一緒に行く友達に予約をお願いしてあったのですが、さっき旅行会社からメールが来て、友達が観光ツアーつきプランを希望していますがよろしいですか❓とあり、旅行代金もそれ込みらしくて高くなってた

私は基本個人旅行者なので、観光ツアーなんかいらんわ…と思いかけましたけど、まぁもうちょっと調べてから回答しようと思います。

また、24日迄に申込金を振り込まなければならず、アルバイトの給料が間に合いません。

4〜6月くらいは出費が多いのでなかなか厳しいものがあります。

更に、フォーマルウェアを買い直す余裕もないので、身体を服に合わせるべく絞り込む必要がありそうです。

これにはいつも苦労していますが、そもそも20代の服なんて、身体が入ったとしても別の意味で無理があるんじゃなかろうか。

今はネットショップで安いのあるみたいですけど、長く着るものはちゃんとしたのを目で見て確かめて買いたい方です。

そういう余裕が今はないので、何とか既存の服でしのぎたいところです。

heavenlybodies2020 at 15:30|PermalinkComments(2)【dinero】 | アルバイト

2019年05月15日

《アルバイト》派遣登録の予約を入れました

今秋海外旅行に行くことになりました

今年の初めに超がつく長期旅行をしたので、今年一杯はもうどこへも行かず、パート、家事、趣味に没頭するはずだったのですが、 知人よりツアーのお誘いがありまして、行きたいと思っていた場所だったし(旅行に誘われた時、◯◯◯◯諸島だったら行きたいかなぁ〜などと答えたのを、向こうは記憶していたんですね)、これを逃したら次の機会がいつ巡ってくるかわからないし…などと思って行くことにしました。

本当はかなりやばいです。

2012年頃から長期旅行をしていて、積もり積もって大変な金額になっています。

今後どんどんお金は必要になっていくし、そろそろ貯蓄モードに戻さなければと思っていたところです。

いや、貯蓄はちゃんとしているんですがね、今年の初めの超がつく長期旅行でまたかなり減らしましたわ

いつ死ぬかわからないし、やりたいことやらなきゃ…なんて気持ちがここ数年いつも勝利をおさめてしまいがちなのですが、そう言いながらあと50年生きてしまったら、そうそう使っている場合じゃないんですね。

いつも書いていることですが、長生きリスクと短命リスク、どちらにも備えていくバランスはとても難しいです。

今回は短命リスクに備えて、旅行には行くことにしましたので、さしあたってもう貯金を減らさない為に、旅行迄に30万円くらい貯める予定で、パートに出ることにして、明日派遣会社に登録することにしました。

ずるずる先延ばしにしていたんですが、目標に期限ができるとさっと行動に移しますね。

私みたいなタイプは、やはり追いつめないと動きません。

私は「自分へのご褒美」っていらない方です。

だからお金は貯まりやすい体質なんですが、使う時にはどっかーん…と使ってしまいます。

こういうところも、going to extremesですね。

という訳でこの夏は短期集中で働いてお金を貯めることになりました。

でも、家事、趣味も頑張りますよぉ 

断捨離を年内に終えるのと、3つの習い事の並行は、予定通り実行したいと思っています。 

heavenlybodies2020 at 17:30|PermalinkComments(2)【dinero】 | アルバイト

2019年05月14日

【眞子さま婚約延期】引きどころを失った末路が怖い

眞子さまの婚約が延期になっているが、1割超くらいの人が「婚約を急ぐべきだと考えている」という調査結果があるそうだ。
理由は「若い時期を無駄に過ごしてほしくないから」だそうである。
世の中には優しい人がいるものだ。(←半ば皮肉、いや完全に皮肉かな)

私もこの婚約を逃したらあの娘は嫁き遅れか嫁かず後家間違いなしだと思っているし、本人や親が早く結婚したい、させたいと思っているのなら(親はそう言ってたわな)できることならそれは避けたいというのはわかるけど、こんな事態になっている以上、他人の私はあのご一家のお幸せを願いたいなんて気持ちはさらさらないし(かといって積極的に不幸を願う訳ではないけれど)、自分の家族親族でも突き放すレベルだし、自業自得としか思わない。

眞子さまなんか一部(だがどれくらいだから知らんが)からはひどい言われよう、また恐らくは思われようになっていて、求婚者(とニューヨークタイムズは書いたらしい)とやりとりしているというから本人もネットくらいは見ているだろうけど、私なら自分が世間からあんな言われようをしているとわかっていたら、人前に出てましてや愛想よく微笑む神経は到底持ち合わせていない。

婚約内定発表直後から言っている人はちらほらいたのだが、小室さんの男友達が一切出てこないのは不自然なんじゃないか。
当時女友達しかも、私はテレビをあまり見ないのでよく知らないが、チャラチャラした女友達しか出てこなかったらしい。
その後出てくる写真の数々からは確かに、女とチャラつくのは好きだが、男同士のつきあいはしない人物像が浮き上がっている。
男同士のつきあいというのもロクなものではないことも多いし、私自身は男でも女でも孤高の人が好きで、友達が少ない(いない)ことはマイナス要素にはならない方なのだが、それにしても婚約内定が発表されて、小室さんはこんな人でした、と好ましいエピソードのひとつも挙げて、喜ばしいです、お幸せになってほしいと思いますみたいなことを、義理でも言ってくれる男性が現れないのは不自然なことだったんじゃないか。

本人同士が好き合っているのなら、眞子さまが無一文で皇室を出て、その後皇室とは一切関わらないというのなら好きにすれば…という人もいると思うし、私もそう思うのだが、小室さんの経歴と現在を見ていると、彼が「職業、眞子さまの夫」を目指しているのはほぼ間違いない。
本当かどうかは知らないが、紀子さまの弟とその娘が皇居内に住んでいるという話もあり、それが本当なら皇居内に出入りしていた小室さんはそういうのを見ていたかも知れず、眞子さまの夫になればいずれ入り込めるくらいのことは考えるタイプだと思う。
実際眞子さまの婚約内定者になったことを利用し、経歴上あり得ないアメリカの大学に入り込んでいるんだし。
これも真偽は不明であるが、ものすごい金額(宮内庁のホームページだかに出ているらしい)の秋篠宮邸を建てるそうで(【追記】21:22リフォームだった。33億❓)、それまでの仮住まいがまたものすごい金額らしい。
秋篠宮邸が完成したら仮住まいは空き家になる訳で、そういうところに潜り込む可能性もなきにしもあらず。
黒田清子さんも皇室行事に参加しているそうだし、一度結婚してしまえば、降嫁などといったところで皇室には関わり続けるものと小室さんは思っているだろう。
仮に、国民の総意に基づく結婚ではないという理由から、このご夫婦に限り本当に本当に一切皇室との縁を断ち切るという前提でご結婚が成立したところで、秋篠宮ご夫妻が密かに資金援助したり、いつの間にやら皇居内に住まわせていたりしても、誰が監視できるのか。
現に小室さんの母親も居所がわからないそうではないか。
例えば天皇皇后ご夫妻なら、そういうことはしそうにないけれど、秋篠宮ご夫妻ならやりかねない、そう思う国民も多いのではないか。
そういういう不信を持たれるくらい、あのおふたりへの信頼と敬意は失墜している。
だから、どうしても好きなら好きにすれば…で済んだ時点は通り過ぎてしまっている。

眞子さまももっと早い時点で周囲の言葉を真摯に受け止めていれば(受け止める才覚があれば)、世間知らずのお嬢様だったから仕方がなかったね、次はいいひととご縁があるといいねと思ってもらえて済んでいたかも知れないのに、そういう引きどころもわからず我を通したばかりに、もはや愛想を尽かされ、お下劣な噂話のネタにされていて、私にももはやそれが全く可哀想ともお気の毒とも感じられない。

私も我を通して生きてきた方だけれど、最近は遅ればせながら、人の話を素直な気持ちで聞き、考え直してみるという姿勢、態度は大切かも知れないと思う様になってきている。


heavenlybodies2020 at 19:30|PermalinkComments(2)【amor】 | 他人の恋愛・結婚