2019年07月06日

続・【ヤフーブログ更新あと2ヶ月】放り出していた旅ブログ再開のきっかけにはなった(アメブロ)

アメブロ日記を書いてどうする…って感じなんですが、アメブロはライブドアよりはアクセスは多いし、ジャンルに参加しているとランキングも出るので、ランキング上位を目指して頑張るつもりは全くないですけど、参考程度につい確認してしまいます。

過去記事も基準はわかりませんが(アクセス、いいね、コメントだと思いますけど)ランキングが変わっていくみたいです。

ライブドアはその月にアクセスがあった記事とアクセス数のリストが見られるのですが、アメブロも似た様なリストが見られる他、記事別ランキングが変わっていくみたいですし、どちらも過去記事の再評価がわかります。

技術的によくできているという点ではヤフーブログは全然だったんだなぁと思います。

ヤフーブログのよさは交流のしやすさで、交流重視の人にはいいブログサービスなんですね。

ライブドアは拍手してくれた人、コメントしてくれた人、読者になってくれた人、みんなどこの誰だかわかりませんから、そういう人達とお礼もかねて繋がりたいという人達には全く不向きなブログです。

推測ですけど、コンセプトとしてあくまでも発信の場であって、お友達を探す場、コミュニティを作ってワイワイやる場という認識がサービス提供側にないのではないでしょうか。

実際、そういうのいいからっていうブロガーもかなりいますしね。

アメブロはハッシュタグっていうんですかね、皆さんあれが沢山ついている中で、私の何の装飾もなく(アイコンすらno imageのまま)、いかにも面倒くさがりで工夫も面白みもなさそうなブログは、あんたなんでここにいるの的な違和感ありまくりで、すっぴん、アクセなし、服装も地味な、自己アピール意欲ゼロ感が漂っています。(←まんまリアルな私じゃん)

昨日ランキングが85位迄上がったんですが、記事をあげたのが21時過ぎで、今日はまた160何位迄下がりました。

上位の人は数千アクセスあるみたいなのですが、あの程度で85位くらい迄はいくのだから、上位はごく僅かな数十人が頑張っていると思われます。

そりゃそうだよね、他にやることいっぱいあるのにブログのランキング上げる為に時間や労力を使うことに何の意味があるのか

お金くれるならやるけど(←ホントお金大好きな奴だな)、それだってかなり高額じゃないと合わないし、私なら日雇いのアルバイトをする方がマシだ。

ただ私の場合、帰国以来慌ただしく暮らす中で、あの長旅を振り返るよい機会になっています。

旅日記も読み返したりして、ああそんなこともあったあった、やはり楽しかったな、また行ける様に頑張りたいなって思えます。

このブログはこのブログで、読者が少ない分気楽に自分のペースで楽しめるところがいいですね。

メインブログとサブブログで違うブログサービスにしたのは正解でした。

妻と愛人を両立させたい男の気持ちがちょっとわかるわ。(←あんたの比喩はどうしてみんなそっちに行くのか

heavenlybodies2020 at 11:00|PermalinkComments(2)2019年 

2019年07月05日

《アルバイト》習い事と家事とアルバイトでもう限界【日雇い6日目】

十年連用日記帳の月カレンダーを見ると、去年の7月は週3日洗濯工場でパートで働き、月88000円未満という縛りがあったので超える分は休み、あとはたまに歯科検診みたいなちょっとした用事が入るという、今思うとのどかな暮らしをしていました。

その横の今年の列は予定がぎっしり書き込まれどえらいことになっています。

5月に始めた習い事Cで、イントロコースが6月下旬に終わりました。

更に上のコースは、個人レッスンはチケット制ですがそれ以外は受け放題なので、受ければ受ける程1レッスンの単価が下がります。

木曜日と土曜日に2コマずつ受け、自宅と親の家の大移動があり(単価が下がっても交通費がすごいことになってる)、他にも習い事AとBがあり、家事もやるとクタクタで、7月からはライブドアとアメブロを書き(毎日はそろそろ限界)、週3日やるつもりだったパートは週1回が限界になってます。

パートが一番の後回しになってるけど、お金だって本当はもっと稼ぎたい

習い事Aはババ一点と書きましたが、BとCは私よりお姉様方が多いですけど、皆さん働いていらっしゃるみたいです。

平日の昼下がりに習い事なんて子供が仕上がって暇と金をもてあましている無職の奥様方なのかと思っていましたが。

だからまだまだ娘ッコ()の私が週1回が限界…なんて言ってはいられないと思うんですがね。

今週は頑張って2日働いたよ(←何気に日曜日はもう働かないと宣言している)

習い事Cが楽しくてたまりません。

25回チケットをどえらい金額出して買ってあり、個人レッスンは週1で出ていますから、レッスン料は約半年必要ありません。

てことはあと半年この生活か

前にも書いた、10月に一緒に旅行する人が、やはり習い事Cを習っていますが、「お金をかければかける程上達するらしいです」と手紙に書いてありました。

多分水泳や自転車と同じで、一度覚えたら忘れないと思うので、今は集中して頑張りますよ

今はアルバイトの昼休みですが、ここはそのうちレギュラーだけでやって、日雇いは基本とらなくなるみたいです。

レギュラーを募集しているみたいですが、もちろんやりませ〜ん。

○○を着た人が社員ですと言われましたが、○○を着た人がほぼいません。

ほぼ非正規だけで成り立っている職場ですね。

さて、歯を磨いてくるわ〜。


heavenlybodies2020 at 13:00|PermalinkComments(2)2019年 

2019年07月04日

《アルバイト》残念ながら働くと「現状」不幸になるわ【日雇い5日目】

詳細は省くが日曜日に行った現場で働くことになった。

朝からイヤでイヤでイヤでイヤで溜息ばかりだった。

平日なので最寄り駅から送迎バスが出たが、8:20に着いてしまい、担当者が迎えに来るのは8:40、それ迄隣のカフェ(休憩室)に入るなという。

待ち合わせのエントランスに座るところはない。

これから8時間立ち仕事なのにどうしてこんな仕打ちを受けるのか

その上お迎えは10分遅れの8:50だった。

日曜日に携帯を盗まれたのはやはりこの現場だった。

朝全員のスマホを集めていた。

ただこの現場、若い人ばかりで割といい加減だし気楽かも。

日曜日に私とほとんどペア状態で仕事した若い男性が結婚指輪をしていて、私はデキ婚でもして嫁が働けないしお金が必要だからダブルワークしているんだろうとか何とか思ったのだが、その男性が水曜日にも普通にいた

本職だったのか

非正規でも結婚できる男はできるんだなぁと思った。(それとも本当にデキ婚

私が甘かったのは、去年や一昨年アルバイトしたみたいな現場に派遣で行けると思ったところだ。(実際派遣が来ていたし)

あれらはかなり条件がいい部類だったのだ。

だから競争率が高いし、条件が悪く人が来ない、来ても居着かない現場が日雇いで繋いでいくのだ。

通勤片道90分(待ち時間含む)で8時間働いて日給8千いくらとか、家でも疲れて何もできなくなるし、何の為に生きてるんだかわからなくなる。

それでも週1回か2回何となく出かけていくのは、この7〜8千円の積み重ねである数十万が、将来自分を助けてくれるからだ。

金がない金がないと言いながら必要になるといつもどこかからひねり出せるのは、そういう積み重ねがアチャコチャの口座に眠っているからだ。

実際この日は給料日で、24150円を受け取って(これくらいの金額、昔は1日でサクッと稼いだのになぁ)、これで1週間暮らせると思ったら、やっぱり週1日くらいは気が向いた日にやろうかなぁと思い直すのであった。

ただ現状、働くと不幸になるのは間違いない。

未来の幸せを買っているとして、現状は。

ご飯も手抜きになっていくし(完全自炊で、アルバイトの日の弁当も、冷凍食品や加工食品を使わない。時間があれば何でもないが、限られた時間で作るのはストレスだ)、明日何時に起きなきゃと思い、それが4時間後というのは大変なストレスだ。(日雇いなので仕事は前日決まる。前日は大抵寝坊しているから眠れない)

私の場合、明日何時に起きてもいい状態で眠るのは、かなり重大な幸福の条件だ。(それが嫌な人もいる)

でもこんな仕事は、私ができなくなるか、ロボットに取られるか、どっちが先かわからないがいずれできなくなるから、できるうちにブーたれながら小金を作っておこうという感じだ。

そしてやはりちょっとずつ株とか買いたい。

年始にシンガポールに行った時知り合った人が、「シンガポールは配当で遊んで暮らしている富裕層が多いらしい」と私が言ったら、「働かないでお金を得るっていうのは私はよくないと思う」と答えた。(56歳女性)

これだから日本人は8割が「老後の主な収入は年金です」と言い、「国の為に一生懸命働いてきた高齢者を国は大事にしない」などと愚痴るのだ。

なぁんて人のことはどうでもよろしい。

「他人の懐を当てにするな」と私にしつこく言ったところは、お母ちゃんに感謝だわ。

今日は習い事、明日はアルバイト、なんかクタクタなんだけど頑張るわ…やっと元気出た

heavenlybodies2020 at 10:30|PermalinkComments(2)2019年