日曜日、初イベントです…その前後1週間と9月の残りの見通し《消費税増税前のかけこみ》で、魔の火曜日を乗り越えて、水曜日も頑張った

2019年09月23日

身体のあちこちがアイタタなシンプルライフを88歳になっても送りたい

私は生涯独身天涯孤独で、こういう人増えてるみたいだけど、反対に離婚再婚も増えてるみたいですね。

私の子供時代は、いわゆる一億総中流時代だけど、子供は年子で2人きょうだいが多く、たまにひとりっ子や3人きょうだいがいるって感じだった。

お母さんの髪型はみんなショートのパーマだった。

今はあの頃と較べると、格差はできたけど自由に生きられる様になってる気がする。

私みたいな家族親族なしのシンプル過ぎる人も増えたが、20代で3回目の結婚とか、父親の違う子供が3人いるとか、そういうのも珍しくないみたいで、元夫や元妻との間に子供がいたり、夫の連れ子と妻の連れ子がいたり、離婚して子供1人は夫が引き取り2人は妻が引き取ったり、やたら複雑化している人も増えているらしい。

私の小中学校時代、お父さんがいない子はクラスに1人か2人で、いずれも亡くなっていた。

お母さんがいない子は1人も知らなかった。

今は、クラスに何人もシングルファーザー、シングルマザーの子がいるのが普通だそうだ。(お受験のある小中学校は違うのかも知れないが)

私みたいな天涯孤独者は、将来を想像することはないの❓…なんて言われることがあるが(リアルで面と向かって言われることはない)、自分が一番安全圏にいる気がしてならない。

夫は妻に介護され看取られる可能性が高いが、妻は夫を看取ったら結局独居老人じゃん。

子供(夫婦)に同居してもらえればいいけど、かなりの確率で嫌がられている。

下手すると、まだ元気なうちは使われて、動けなくなると邪魔者扱いになる。

きょうだいだってそう、今は独身のきょうだいは既婚のきょうだい(の妻)に存在するだけで疎まれていたりする。

うちの子を当てにするなと言われたり、子供に(独身のおじおばを)相手にするなと言い聞かせていたりする。

それでいて独身のきょうだいに資産があれば、虎視眈々と狙っていたりする。

既婚のきょうだい同士でも親の世話の押しつけ合い、それが終われば相続争いである。

まぁいつかは全て終わるんだけど、なにせ長寿社会になっているので、あいつが生きている限り終わらない苦しみは、そいつが生きている限り終わらず、そいつがまぁ長生きするので、解放される頃には自分の若さは残っていない。

私は誰にも頼れない人生だけど、それは誰にも邪魔されない人生であり、誰の邪魔にもならない人生であり、何の争いも揉め事もなく、私の悩みって何だろう…なんてふとよくよく考えてみたりするくらい心が暇である。

いいのか悪いのかわからないが、まぁ日々心穏やかだよね。

今はいいけど動けなくなったらどうするのって言う人がいるが、そんなこと今から心配してどうなるのか。

昨日習い事Cのパーティで、同じテーブルだった女性のうち2人が88歳だという。

おひとりはあちこち痛いって言ってたけどね、ちゃんとお洒落して自分のペースで参加されてた。

88歳迄続けられるとしたら、私はまだまだそれこそひよっこではないか。

ひよっこが動けなくなることを心配するより、88歳になっても趣味に打ち込む未来に向けて頑張った方がいいではないか。

私はそうします。

あちこち痛くなっても、シンプルに暮らしていけるといいな。

heavenlybodies2020 at 00:00│Comments(4)2019年 

この記事へのコメント

4. Posted by ☆HeavenlyBodies☆   2019年09月25日 23:21
>>3
習い事Bの若い子がなんと乳がんで当分休むことになったら、最近入った30代の人が「私も乳がんやりましたよ」って…ええっ❓❗
今若い人食事の欧米化とかで乳がん増えてるらしいですね。
輸入肉とかホルモン剤投与されてたりして、今の子生理が早いし、がんになりやすいとか。
でもまぁ今はがんは治る病気みたいですからね。
3. Posted by yosiko   2019年09月25日 21:14
元気な歳を重ねるって理想ですよね

誰でも出来る訳では無いですが

何時までも好きな事していられるって良いですよね
2. Posted by ☆HeavenlyBodies☆   2019年09月23日 10:34
>>1
このお2人の88歳は自分から年齢を言ったのではないです。
帰りに3人でエレベータを待っていたら、見送りの先生が「このお2人88歳なんですよ」と教えてくれました。
女性の年齢の話はいけませんなんて、誰も思わない年齢に達するって、すごい解放ですね。
手押し車を押していてもおかしくないのに、キャスターバッグに衣装や靴をつめて引いて帰られました。
あちこち痛い方は外反母趾も痛いそうですが、足首や足の甲がすごく柔らかいんです。
子供時代バレエ漫画を見ていて、「足がこんな風になる訳ないじゃん」と思った、そのまんまの足ができるんです。
老人ホームでバイトした時、85歳の女性が認知症で車椅子でした。
まぁ誰でもあんな88歳になれるものではないですね。
ピアノの夢、是非実現されて下さい。
ピアノでもダンスでも、自分の子供に夢を託すのもいいですが、自分の手で夢を掴むのも素晴らしいと思います。
私の出番が終わって帰ったら、「スカートがふわっとなって可愛かったわよ」と言われました。
88歳から見たら可愛いひよっこですね。
まだまだ、あんなことしたいこんなことしたいと夢を見て、実現させたいです。
1. Posted by ぱすこ   2019年09月23日 07:44
昨日夕方パートから帰るとクタクタでした。
足の裏は痛いしなんとなく上手く行かない日で余計に疲れが出ました。
88まで持つだろうかと思ってしまいました。
昔の人って強いですね。生き残りを見ていてそう思うので平均的にどうなのかはあまり分かりませんが歳を自分から言ってくる方々は
綺麗です。そういう人はずっと内面にも手入れを怠らず真面目なように思います。
結局最後は1人、見習って、でも自分からは年齢は言わず健康で頑張りたいです。
まぁでも努力が苦手なのでそこそこの感じで

ちなみに私にはまだ家族がいますが一人が好きです。
本当はスポーツも個人記録重視、音楽をしていても合奏より電子ピアノを家で一人ヘッドフォンをつけて弾いている方が好きです。
いつか外国の空港に置いてあるピアノを弾いてみたいと思っています。駅ピアノや空港ピアノという不定期な番組からの影響です。

台風が少し心配ですが✈飛びますように
晴れますように☀

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日曜日、初イベントです…その前後1週間と9月の残りの見通し《消費税増税前のかけこみ》で、魔の火曜日を乗り越えて、水曜日も頑張った