皇太子一家以外除外しちゃったスウェーデン王室お金がないのに親になる人達が少子化を僅かに抑制しているという寒い現実

2019年10月11日

【目指せ旅行出発迄に50キロ】どうにかはけたけど今回は持っていかないことになりそう

週末にでかい台風が上陸するらしいですね。

来週末名古屋に移動してセントレアから出国するので、1週ずれてくれて私にとっては幸いでした。

今週は習い事Cは個人レッスン以外全休してひきこもり、旅行準備、アルバイト、家の片づけだけします。(アルバイトは、土曜日は電車が動くかわかりませんね)

まずスーツケースを広げるところを作らなければなりません。

親の家は5LDKなんだがなんで広げられるところがないかな…寝室には広げることができますが、ここだけはものを置かない聖域と決めています。

20代のフォーマルスカートをはく為に減量してきましたが、その“聖域”で着用してみました。

DSC09732

写真だとちっとも細く見えないのが謎ですが(⬅細くないからだろう😔)、ウェストが病的に細いスカートなんですけど(⬅あんたが細くないだけだろう😔)、どうにかホックがとまった…でもご飯は食べられそうにありません😱

そもそも私の年ではくには痛スカートですね。(購入時25歳)

DSC09733

これもちっとも細く見えませんが、若いコでも3人に1人しか入らないと思います。

亡き母が服を捨てないせいでうちが着ない服だらけなのを嘆く私ですが、私も相当なものです。

上で着用しているストッキングは、2002年4月におろしたものでした😱

DSC09731

今日やっと旅行の日程表を受け取ったのですが、フォーマルナイトは3回で、今回習い事Cの先生がフォーマルドレスを2着貸してくださった他、私も前回はなかったロングドレスが1着あるので、上の2着は今回持っていかないかも知れません。

これから衣装計画ですね🎶


《付録》
10月に財布から出た金額
食費384円/11521円
その他18500円


増税から10日が経ちましたが、買いだめ効果ありありと言うべきか、まだ消費税10%を一度も払っておりません😃

私は若い頃、食費が月3万〜3万5千円の範囲に収まることが多かったのですが、しっかり家計簿をつけることがなくなったのではっきりはしませんけど、今は激増しているのは間違いありません。

月の3分の1で既に1万超え、消費税増税が食品は据え置かれるのを知らず使用頻度が高く日持ちのするオイル、はちみつ、豆乳、ココアを買いだめしたので、10月に入ってまだ買っていませんから、こういう高いものを入れたら食費はかなり高そうです。

若い頃は食費を節約しましたが、年をとった今は身体が資本なので、食費は投資ですから、食費が高いのはあまり気にしないというか、気にはなりますが対策は考えていません。

サラダオイルや砂糖は安いですが、安いものはそれなりだから安いんですわ。

それなりの安い服を着ても困らないが、安くてろくでもないものを体内に入れたらろくなことにはなりません。

将来医療費が数倍になって返ってくるかも知れません。

そうすると、うちのじいちゃんはヘビースモーカーだが90歳でピンピンしてるとか言う人もいるのですが(私の祖父がそうで、亡父もそう言ってました)、喫煙者の誰かと非喫煙者の自分を較べるのではなく、煙草を吸う自分と吸わない自分を較べたら吸わない自分が有利だから吸わないという考え方の方が有益なんだそうで、私はそういう考え方が好きなんですね。

幸せな誰かを真似したら同じ幸せが転がり込むものじゃないですからね。


heavenlybodies2020 at 00:00│Comments(4)【衣】 | 【食】

この記事へのコメント

1. Posted by ぱすこ   2019年10月11日 20:28
綺麗です✨お部屋も素敵ですね
とてもスタイルが良いと思います!自信を持ってダンスなさってください。
台風今回はかなり恐そうで網戸を部屋に入れて窓ガラスに内側から段ボールをあてなければいけないと盛んにテレビで言っています。
さっきパンを買いに出ましたが売り切れていました。
テレビは不安を煽るので見ない方が良いかもしれません。
台風が旅行時期と重ならず本当に良かったですね。
そのストッキングのアイディアはすごく良いですね。いつのか分からなくならないですね
面白いですね!

喫煙歴があるので今は完全にやめましたが体が苦しかったことは覚えています。
今吸っていたらもっと体の不調が半端ないと思います。
健康的にこれから約半分の人生も心穏やかに過ごしたいものです。
2. Posted by yosiko   2019年10月11日 20:48
愈々カウントダウンに入りましたか

私迄楽しみです

私は煙草もお酒も1滴も飲まない人です

それなのに肺がんに成りました

病気って医者わかって居る様でデータでしかわかって居ないなって思ってます

楽しい事エンジョイして暮らすのがが一番良いと思うのです 
3. Posted by ☆HeavenlyBodies☆   2019年10月12日 00:15
>>1
ダンスはやはりパートナー同伴でないと相手がいなくて難しいらしいです。
今回ドレスを貸して下さった女性の先生がやはりクルーズ好きで、一緒に行きましょう、私がリードやりますと言っています。
一般に男性がリード、女性がフォローですが、先生は皆さん両方できるんです。
私も長期的にはリードも習いたいですね、女友達と行っても踊れるので。
台風で明日はアルバイトも銭湯も休みになりましたし、よく行く市場も12時で終わりだそうです。
ひきこもって、旅行準備と掃除と片づけをします。
ストッキングは伝線してもズボンの下にはいてなかなか捨てないので、3年経って伝線していたら捨てようと決めておろした年月を書き始めたのですが、やっぱり捨てませんね。
今はストッキングをはくこともないんですがね。
身体によくないものには中毒性があるらしいです。
私は甘いもの大好きでしたが、白砂糖にも中毒性があるそうで、やめた頃はやはりちょっと辛かったんです。
今はケーキやらアイスクリームやら見ても、なんでこんなの食べていたのかと思いますから、やはり中毒だったんだと思います。
4. Posted by ☆HeavenlyBodies☆   2019年10月12日 00:36
>>2
病気は確率の問題ですからね。
早く子供を産まないと子宮系の病気になる確率が上がるそうですが、昔の友達の妹さん19歳で出産して子宮内膜症になって2人目産めなくなったって。
早く産んでも自分がかかれば確率100%、私は産まなかったけどかからなかったからやはりそれが100%、だけど産まないとかかる確率が上がるのは確かな現実なんだろうと思います。
産んでないと更年期障害が重いっていうのも私は大嘘だったやん❗って感じですけどね。
旅行迄あと1週間になりました。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

皇太子一家以外除外しちゃったスウェーデン王室お金がないのに親になる人達が少子化を僅かに抑制しているという寒い現実