イベントはもういいや…と思いました💧これからの楽しみ方を考えなくちゃ💧収入を得るのが益々大変な時代になっていく…そんな時代を楽しもう😄❗

2020年02月26日

何故発狂するかわからないと前に書いたが、ちょっとわかったよというお話

私がいわゆる適齢期だった頃は、働かない奥さんになる人は夫が高収入の妻が多かったイメージがある。

今は世帯年収が低い家庭の方が働かない奥さん率が高いそうだ。

昔はともかく今は、高収入でもそれが生涯保障されていると断言できる男性は多くはないだろう。

高収入が得られる男性程リスク管理意識も高いだろうから、妻にも働いてほしいと思っている人が今は多いらしい。

私のいわゆる適齢期時代は、最低ランクの高校を出ても(中卒はほぼいなかったと思う)選ばなければ正社員になれていた様だ。

今はこれといって売りのない女の子は正社員にはなかなかなれないみたいで、そうなると仕事ができなくて結婚に逃げ込みたい女の子が、大した男はゲットできないから意識高くない系の男性と結婚して働かない奥さんになり、ポコポコ子供だけは量産しているみたいな構図になっているみたいだ。

さすがに私は飽きてもうどうでもよくなっているけど、でっくん騒動がまだ続いていて、私はどうしてあんなに他人の不倫で発狂しているのだろうと過去記事に書いた。

今は少子化の為不妊やレスばかりが話題になりがちだが、世の中には夫の性欲過多に悩まされる妻も多いらしい。

そういう妻達の中には、望まない性交をし、望まない妊娠出産をし、妊娠期または育児で大変な思いをしている時に夫の婚外Hが発覚してメンタル崩壊する人も少なくないようだ。

でっくん騒動に発狂している女達の中には、でっくんの妻が双子の後年子を産んだ挙句育児丸投げ夫に不倫されているところに自分を重ねて逆上している人も少なくはないらしいことが、私にも見えてきた。(もちろんでっくん夫婦がどうかはわからないし私はそんなことマジどうでもいいですが)

滅多に人には言わないことだと思うが、ネットを見ていると毒親育ちは多く、子供時代母親から産むつもりじゃなかった😔産まなきゃよかったと言われた傷が未だに癒えない大人も結構いる。

私は亡き母が今度生まれたら結婚しないかも😅子供も産まないかもと言ったことがあり、それはちょっと微妙だな〜と思ったことはあるが、そんなことでいちいち傷つく性分でなかったのは幸いだったけど、これも以前書いたと思うが私が結婚も出産もしなかったのは、間違いなく自分の選択ではあるとはいえ、無意識に母親に刷り込まれ、母親が生きたかった人生を知らずに生きたのではないかと思うことがある。

こういうことを書くとまた世の見知らぬ妻族母族が面倒くさいことを書き込んでくるかも知れないんだが、そういう人達は世の中の大半の奥さんママさんは幸せだと思っていますよ〜😅私はたまたまそうでもない人のことを言っているのであってあなたのことを言っているのではないですよ〜😅と盛んに言ったところで、やっぱり何か書き込んできたりするのでもう放置するしかない。

そこまで必死にされるとかえって、自分にも他人にも何とかして承認させたい程、屈折した何かがあるのかしら❓と勘繰ってしまうんですよ〜😅

昨日ネットを見ていたら、杏応援団は制御不能みたいな言葉を見かけてあ〜わかる〜💦と思ってしまった。

この件は杏応援団が見聞きする場所ではもうふれないのが無難❗(⬅とか言いながらふれまくり😔)

以前も書いたが、でっくんが家族がいるから頑張れると言っているのを私は不倫発覚前に何かで読んで、正直妻子がちょっと羨ましいなとは思った。

だが、誰かに依存する(または共依存の)一見安定した関係は危険との隣合わせでもあるということを今回深〜く再認識した。

信頼し切っていたものが崩壊した時は、天から地に落ちてしまうことがあり、人生の十年数十年単位を無駄にした虚無感に襲われることがある。

私ではなく本人が無駄だったと言うのだけど。

度々書いていることだが、このひとと一生一緒にいたい(またはいよう)(⬅出た〜😆)と一度でも思えたのなら、たとえ離婚に終わっても離婚はしないまでも残念な結婚に終わっても無駄でも失敗でもないと私は思っているんだけど(まぁ暴力夫と離婚しないのはさすがにやめとけかな)、一方で家族がいなくても自分の為に頑張れること、自分だけなので今はちょっと頑張れないって時は頑張ることを休めること、それが私の強みだなぁとも思っている。

人には絶対言わないことですけどね。

私はでっくんもえりかさんも相当にヤバいことをしたとは思っているけど、犯罪ではないし、結構沢山の人がやらかすことだし、無関係の私が罰を受けるべきだなんて主張する気にもならず、彼らがこれからどうなろうと知ったことではない。(芸能界に返り咲こうが再婚または結婚して子供を持とうが、である)

当時20歳だった167センチのモデルで女優のえりかさんを、カンヌの写真で背中が汚いだのドレスが似合わないだの喚いている杏応援団もかなりヤバいと思っている。

私もあのコきれいだとも可愛いとも思わないんだけど、多分男の半分以上は、杏さんよりえりかさんが好みだと思うよ。(でっくんも本当はそうだと思う…と小声で)

それくらいのことを認めることに私は何の痛みも苦しみもない。

でっくん夫妻みたいな例は実は世間には沢山あるらしいが、離婚すると不倫男は割とさっさと誰かと再婚してまた子供作って、サレ妻は子供抱えて再婚もしないで苦労しているというパターンも多いらしい。

杏ちゃんならもっといい人が見つかるよというのはサレ妻の願望でもあると思うのだが(えりかさんみたいな女の子の方がこうなっても恐らくサクッと結婚できるタイプ)、杏さんがどうなるかは知らないし私はどうでもいいけど、現実にはなかなかそうもいかなかったりするみたいだよ。

なんかすごく長話をしたが、そもそも何を書きたかったかというと、今時3〜4人以上子供を持つ人は、夫婦仲良しだったり夫婦揃ってH大好きだったりすることもあるけど、そうとも限らないらしい、夫の妻への虐待であることもあるらしいということだった。 

妻を子沢山にして身動きとれなくし、自分の支配下におき、自分は好き勝手するという虐待であり、そういう例を知っている人達が猛烈激怒して杏応援団に加わっているらしい。

どうして発狂するのかわからないと前に書いたが、ちょっとわかってきたよというお話でした。 

heavenlybodies2020 at 09:00│Comments(0)雑感 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

イベントはもういいや…と思いました💧これからの楽しみ方を考えなくちゃ💧収入を得るのが益々大変な時代になっていく…そんな時代を楽しもう😄❗