今一番やりたいことを最優先するのならそれは仕事じゃない💧ジーンズ(今はデニムというらしい)を買い直す時がきたのかも😅

2023年03月18日

厚生年金に加入しない理由

何故厚生年金がいらないのか❓もったいなくないか❓というご質問ですが、1つにはサラリーマンの妻は年金保険料を納めなくても国民年金が受け取れて私が20代の頃その財源が厚生年金だと何かで読んだか勘違いしたかしたからです。

実際財源は何か今や調べる気もありませんが、他人の働かなかった妻族の老後を支えるとか真っ平だと当時は思ったからです。

2つめは国民年金を脱退したくないからです。

私は24歳でフリーになりずっと国民年金ですが、バブル崩壊で2年くらい失業し、仕事は本当に全くなくなることがあると思い知ったので、多額の国民年金基金に加入しました。

いずれ破綻するからもらえないよと何人かから言われましたが(ホリエモンなんかそんなの払う奴の気が知れないとか言ってましたね)、何となく脱退しないままあと数年で払込が満了し、これが満額出たら私は老後経済的には困らないです。

厚生年金に加入したら国民年金を脱退しますから2階部分である基金も脱退しなければならず、まぁギャンブルなんですが今から厚生年金に加入して増える年金額より脱退して減る年金額の方が多いだろうと判断しています。(掛け金が安い時に加入したから)

ケアマネさんも女の人がもらえる年金額って本当に少ないんだよって前はよく忠告してきましたが、その僅かな年金の為に低賃金で働くよりこの年齢になったらもう元気なうちにやりたいことやった方がよくないでしょうか。

他にも私的年金にも加入していて、60歳で全ての年金保険料の払込が終了したら、私は60歳から国民年金が受け取れるのと大して変わらない金額が浮くようになるのです。

そうしたらダンスも習いたいだけ習い、ショートクルーズなら毎年行けると思います。(為替にもよりますが…1ドル150円になったら厳しいでしょうか💧)

60歳になって国民年金から外れたら、余力があれば厚生年金に加入できる働き方をするかも知れませんが、それこそ今こそ破綻するからもらえないわって話です。

てかもう破綻してるんですがね。

国民年金基金が破綻しゼロになる想定もしていますが、そうしたら今の暮らしが続くだけのことです。

とにかくですね、サラリーマンの働かない妻が保険料を払わなくても年金が受け取れる改正(改悪❗)があった時点で、私は日本の年金制度に一切の期待を捨てたんです。

だってそれ何の為の改正(改悪❗)と思います❓

日本の少子高齢は当時から予測されていたんですよ。

働かない奥さんを優遇すれば女が働かず家庭に入り、子供を産んで年寄りの介護もするという、当時のじじい議員どもが考えた少子高齢対策だったんです。

今はどうです、男の収入が減って女も働いて下さいなの時代となり、女は働いたら育児介護にまで手が回らないから結局国(≒国民)が負担するしかなくなっている。

サラリーマンの働いたこともない奥さんが婆さんになって夫に死なれて遺族年金だけでは暮らせないとか嘆いたりして、低賃金から引かれまくってどこぞの見知らぬジジババを養うことを強要されている現役世代の顰蹙を買っている。

私は若い頃新聞に投書したりもしましたが、何も変わりませんでしたけど、私が正しかったと思っています。

働かない奥さんではなく、働く女性を支えるべきだったんですよ😅

もう遅いですけどね。

私はバブル世代でありバブル崩壊で痛い目にあった世代なんですが、その教訓を活かし働けなくなっても生活できることを目指して生きてきたので、今ではバブル崩壊に感謝しかないです。

特にあれが20代だったのが最大の幸運で、お蔭で60歳になってえ❓年金これっぽっちなの❓どころかまだ年金もらえないの❓なんて人生にならずに済んだんです。

てか60歳が待ち遠しい❗って人生になってますが。

ダンスもね、分不相応にお金がかかり、第三スタジオだけで今のペースだと年間20万くらいになりますが、幼い女の子がいる先生の自営業の利益になるので婆さんの口座にあるよりよくないですかね。

サラリーマンの働かない奥さんに行くよりいいかな。

色々書きましたが、ひと言で言うと、年金に依存し過ぎない人生を目指してきたんですよ。

正社員とか終身雇用とか全く憧れない。

それよりも私を救うのは、世の中がどう変わっても生き抜く力だからです。

だから厚生年金もういらない。

まぁ年金定期便によると24歳までに納めた僅かな金額でもお小遣い程度の年金がもらえますから感謝はしてます。

色々文句はありますが総合的には日本に生まれ育った幸運には感謝しかないです。

世界最強のパスポートで世界中旅をして、女が私みたいに才能がないタイプでもひとりでも楽しく生きられる国なんて他にあるもんじゃないと思ってるから。

日本は独身女性が生きにくいとよく言うけど、逆だと思う。

結婚したい、子供産み育てたいと思った途端世界の中でもハードモードになると思うよ。

まぁ時代や地域によっても違ってくることで一概には言えませんが。

私は社会的にはもう終わった年代なんですが、まだまだこれからの暮らしには不安や悩みより夢や希望の方が大きいです。

前にも書いたんですが、希望とは今日より明日がよくなることと言った人がいて、今の日本にはそれがないというニュアンスだったんですが、私個人は今日より明日の方がよくなる気しかしていません。

明日の方がよくなる為に頑張る余地はまだまだありますから。

3月18日(土)の予定と実績
🐾掃除4点セット⭕
🐾食材カット⭕
🐾源氏物語読む⭕
🐾ラジオ体操⭕
🐾尻トレ⭕12セット

今日の出費
風呂代0円/4,400円/8,800
レッスン費0円/11,000円/44,000

0円/53,495円/261,651

チャージ0円/36,000円/226,000

🐾
🐾
🐾
🐾
🐾
🐾
🐾
🐾
🐾
🐾
🐾
🐾

heavenlybodies2020 at 23:59│Comments(3)2023年土曜日【仕事】 

この記事へのコメント

3. Posted by 管理人   2023年03月19日 15:24
>>1
サラリーマンの働かない奥さんの年金加入は
元は任意だったのですが、亡き母は任意加入
して保険料を払っていました。
その後制度改正❓で払わなくても受け取れる
ようになったので、加入していた母も加入して
いなかった奥さんも結局受け取れるようになり、
払った分が還付された訳でもなく、母は
私に愚痴ったことがありよく憶えています。
2. Posted by 管理人   2023年03月19日 15:18
>>1
私は働かない奥さんと接点はなく、
亡き母のすり込みのせいだと思います。

母の義父が蓄えをしない人で義母が生涯働いた
ことがなく、義両親に仕送りを要求され続けたので、
私は「働いて自分の収入で生活できる人間になりなさい」と
子供時代から言われ続けて育っています。

(続きます)
1. Posted by 洗ったよ   2023年03月19日 14:21
財源等、一部良く分からない部分もありましたが。

サラリーマンの奥様と過去に何か嫌な事でも有ったのでしょうか?

ご自身の厚生年金に関して、厚生年金に加入しない理由としては凄くぶっ飛んでいるというか、超私的というか。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今一番やりたいことを最優先するのならそれは仕事じゃない💧ジーンズ(今はデニムというらしい)を買い直す時がきたのかも😅