健康

2019年08月25日

夏バテの極みで、とうとう習い事1つ休会しました…早く涼しくなってほしい

5月から習い事を3つやっていたんですけど、習い事Aを9月10月と休会することにしました。

8月の日記を見ると、2〜3年前はのんびりしていたんですね。

月4回習い事をしていただけです。

去年は旅費を貯める為に週3回アルバイトをして、月3回習い事をしていましたが、週3〜4日はのんびりできていました。

私は子供時代から夏が苦手で、亡き母もそうだったそうなので、体質かなと思います。

夏は働かない生活が、新卒の頃からの目標でした。

今年の夏は、仕事はあまりしていませんが、習い事を3つ入れて、頑張ってきましたけど、全部身体を動かす習い事で、夏バテもここへきて極みに達した感があります。

習い事Aから習い事C迄の移動が2時間半で、午前A、昼から移動、午後Cを2コマというのが暑い中きつかったです。

習い事Aを休会して、移動をなくし、習い事Cを木金土と集中して受けることにしました。

…多分それもきついですが、10月の旅行迄の辛抱ですね。

辛抱というか、習い事Cが今は一番楽しくて、これは乗り切れるかなと思っています。

この年齢になると、今年きついことは来年もっときついので、短期間で一気に基礎を身につけてしまって、それ以降を楽にしていきたいなと思っています。

習い事Cはお金も非常にかかるので、このペースでいつ迄続けられるかわかりませんし。

もっと若いうちに出会えればよかったんですが、若い時は時間がなかったし、十年後から見たら今がその若いうちです。

顔なんか、今後1〜2年で急激に老けていく覚悟してる。

それにしても…早く涼しくならんかな。

暑さ、寒さは老け込む感じがするよ。

私の場合暑いと食事もできないし。

ちゃんと栄養とらないと老けそうだからね。

heavenlybodies2020 at 05:00|PermalinkComments(4)

2019年08月24日

レインボーカラーの下着、レインボーカラーのお皿…虹色は幸せ色❗

夕方出掛けに虹が見えたの❗

DSC06824

どこだよ…って感じだけど。

1〜3月に南アフリカや南米に行った時、虹を沢山見たわ。

こんなんじゃなくて、三大瀑布にかかる虹や、大地にかかる大きな虹。

いつかアメブロに載せますから、アメブロの読者様はお楽しみに❗

さて、ライブドアニュースを見ていたら女子の残念あるあるというのがあって、1が買ったばかりのブラが壊れて使い物にならなくなるとかいうのでびっくらこいたわ。

ブラって壊れるの

私は十年以上前のヨレヨレブラがいっそ壊れてくれないかと思うんだけど。

なまじ使えるから捨てるタイミングがわからない。

メーカーは百回洗濯したら寿命と考えていると読んだことがあるが、男性に見せられる寿命か何かなんだろうな。

実際には、その後が長いんだよ女の、じゃなかったブラの寿命は。

週1として年約50回、十年で500回くらい洗濯してるだろ。

もっとも新人が参入すると年増は出番がなくなり、何かの事情で全部出払った時だけ引っ張り出されてるのが6〜7個くらいあるかなぁ。

確かセシールで買ったのがあるんだが、セシールなんて最後に使ったの20年くらい前じゃないか❓(驚愕)

十年どころじゃなかった❗

女子トークで、通販で買ったブラが合わなくて返品したいと言うのでびっくらこいたことがある。

私は試着をしたことはほぼないが、合わない😣これ無理😣ってなったことは一度もないぞ。

サイズさえ合ってれば、ぐにゃぐにゃと柔らかいものなんだからどうとでも収納できないか❓

前にヤフブロで書いたことがあるが、銭湯で80歳のばあさんが(あの遺影おばあさんね❗)嫁にそのカッコで銭湯に行くのかって言われた。当たり前だよ。マナーだよと言っていたことがある。

私はそれ以来、銭湯にヨレヨレ下着を着ていくのはやめた。

ちゃんと上下揃ったキレイめな下着で行き、体重を測り、ついでにボディチェックをしている。

新しい下着は、船に乗る時買っている。

もちろん船で誰かに見せる訳ではないが、ドレスアップしてディナーに行くのに、実は下着はヨレヨレなんてダメだと思うの。

そして、ベージュとか買わない。

レインボーカラーをあれこれ揃えている。

話はそれるが、私がバイブルにしている栄養の本に、レインボーカラーのお皿にしようって書いてある。

私は料理らしい料理はしないけど、これはできるだけ守ってる。

色とりどりのお皿は、自ずと美容と健康にいいのだ。

もちろん着色料はアウト。

シックとか、どうでもいいです。

私は何でも、レインボーカラーが好きです。

heavenlybodies2020 at 05:00|PermalinkComments(2)

2019年06月25日

生涯独身男性が増加しているらしいが、彼らはちゃんと食べていけるのか?!

20時台に上り電車に乗っていたら、ガラガラの電車の前の席にジャージ姿の男性が座り、コンビニの袋からおにぎりを取り出してムシャムシャと食べ始めました。

あれ500mlですかね、紙パックにストローさして何かはわかりませんが飲み物を飲んでいました。

そして22時台、自宅の最寄り駅に着いて、私は基本完全自炊なんですが、夜自宅に帰った時は半額のお寿司を買って帰ることが多く、スーパーの寿司コーナーにいたら、男性客がやってきてやはり寿司を見ていました。

会計の時にたまたまその男性が前にいて、カウンターに置かれていたのは半額の小さなのり巻きパックとスープ系と思われる紙パックのインスタント食品でした。

半額なんだから税抜き980円のこんなの買っても大したことなかろうが

DSC09934

私でさえこれじゃ満腹という感じではない。

あんな時間にあんなもの買って帰るって独り者なんだろうな。

私は前日のアルバイトに来ていた男性陣を思い出してしまうのでした。 

何となく服装や持ち物や醸し出す雰囲気が彼らと似ていた。

日勤だと8時間働いても8千円台だろうな。

週休1日でも税込み20万超えくらいか。

男が食べたいだけ食べるという訳にもなかなかいかない金額かも知れません。

私は2008年頃、週3日くらいだったか、22時から閉店迄牛丼屋でアルバイトしていました。 

牛丼は確か200円台、ほぼ全てのメニューがワンコインだったのですが、リーマンショック後客数が減って閉店となりました。

お客さんはほとんどが単身男性でしたが、一食にワンコインどころか300円出すのも厳しくなったのかとびっくりしたものでした。

孤独死は独身男性や離婚した男性が多いそうですが、男ってひとりじゃダメな人が多いのかも知れません。

お金がないにしても、あんな食事をするくらいなら白米買ってごはん炊いて、卵ともやしを炒めて食べた方がよくないか

自炊の方が絶対に絶対に健康にいいから

私は料理は男に負けない自信があるくらい上手じゃないし好きじゃありませんが、ほぼ完全自炊で、中食はこのたまのお寿司だけ、外食は4月1日帰国以来2回しか記憶にありません。
(うち1回は4月1日のサービスエリアじゃ)

私が作る程度の料理はどんな男にもできると思います

あんなコンビニ食やインスタント食品なんかやめて、私みたいに「茹でる、炒めるしかわかりませんからそれだけやってます」という食生活をすればいいのに。

男って自分に無頓着な人が多いですから、言うだけ無駄ですかね。

変にビビりだし。

健康診断とか「悪いところが見つかったらいやだから行かない」とか変なコト言う男がよくいるもの。

歯科なんか特に行きたがらない。

そもそも女房族の話だといくら言っても歯を磨かない夫が多いらしい。

ママンがそばにいてあれこれ気を使ってあげないとまともな生活が送れないのが(日本の)男というものであるらしい。 

heavenlybodies2020 at 05:00|PermalinkComments(2)

2019年06月19日

【骨密度検査結果】そして目指せ美しく健康な50キロ!!

去年の3月に骨密度検査を受けたら同年代女性より低くてショックを受けた話、今年の4月に別の整形外科でまた骨密度検査を受けた話を前のブログで書きまして、5月から新しいブログを始め、今月やっと結果を聞きに行ってきました。

結果、同年代女性より高かったどころか…

DSC09879

…20〜44歳より高かったのです

DSC09878

おかしいと思ったんだよね、私が同年代より骨密度が低いなんてことがある訳がない

習い事Aはババ一点と前に書きましたが、実際私の年齢であんなレッスンについていける人あまりいないと思うよ

そもそも習おうと思わないと思うけどね。

私より元気なおばさんは沢山いるんだけど(私はもうフルタイムでなんて働けないけど、働いている人もいるもんね)、私が平均未満ってことは絶対ないと思っていたの。

別の整形外科に行ったのは、結果を疑ったからではなく、前回「あなたの場合2年に1回でいい」と言われたので、翌年行ったら怒られるかなと思ったからです。

もっともどっちがより正確なのかはわかりませんが、たかが骨密度ひとつをとっても、セカンドオピニョンが必要だとわかりました。

さて、話は変わりますが、旅行出発前日迄に50キロにするのが目標です。

旅行中、私が20代半ばの極細だった頃のフォーマルスカートをはきたいからです。

クルーズ前に体重を落とすのはもう恒例行事でして、経験上51キロでどうにかはけますが、ごはん食べると苦しいので、50キロを目指すのです。

まぁだいたい51キロ迄しか落ちませんけど。

50キロで極細か…と思うかも知れませんが、20代半ば当時の私はお胸とお尻はそこそこあって(私的にお尻はあり過ぎだった)ウエストはきゅっと細いボンキュッボン峰不二子ミツバチ体型…だったんです。

今は肉のつき方が変わったので、50キロになってもあの体型にはなりませんが。

5月にドイツから届いたチョコレートをもりもり食べて、56キロに激太りしまして、どうしても落ちなくて、いよいよ私もどう頑張っても痩せない中年太りかなと思っていました。

ところが極細のフォーマルスカートをクロゼットから引っ張り出しまして、頑張ればなんとかなると思いまして、

6月18日54キロ
7月18日53キロ
8月18日52キロ
9月18日51キロ
10月18日50キロ

という目標を立てまして、食べ物に気をつけて毎日を過ごしましたら、いざ迎えた6月18日。

DSC09870

おまけ。

DSC09871

前倒しじゃないの

何を気をつけたかというと、①牛乳を減らし②はちみつを減らす、それだけですわ。

私は放っておくと牛乳を水代わりにがぶがぶ飲んでしまうのですが、1日に多くてマグカップ1杯に減らして、ヨーグルトや寝る前の豆乳ココアにどばどばと投入していたはちみつを減らしたら、簡単にするすると痩せましたわ。

牛乳って太りますよぉ

そりゃそうですよね、子牛があれだけで育っちゃうんだもの。

もっとも、骨密度維持の為には牛乳を飲むべしといいますけどね。

問題はここからなんです。

私の健康体重、美容体重は自分的に53キロなんです。

それ以上減らしてはいけないと思っているし、実際減らそうと思ってもなかなか落ちないので、クルーズ前限定でやむを得ず減らす場合、美しく健康的に減らさなければならないとなるとこれがかなり難しいんですね。

あと4ヶ月、目指せ美しく健康な50キロ…で頑張ります。

heavenlybodies2020 at 05:00|PermalinkComments(2)